カート
ユーザー
絞り込む
ONLINE STORE - オンラインストア -
INDEX
  • ホーム
  • アートの制作方法について


アーティストは、自身の想いを表現する際に様々な方法を用いてアートを制作しています。
本ページでは、&Collection ONLINE STOREにて取り扱いのあるアーティストが使用する、アートの制作方法(印刷方法)をご紹介いたします。
 
■ジクレー印刷について


何万色もの色彩と鮮やかな発色により幅広い表現力を持つ、原画の再現性に優れた最先端のインクジェット印刷技法。
耐光性の高い顔料インクや、上質なキャンバス生地や版画用紙といった最高級素材を使用し、経年劣化、耐候性にとても強く、世界中のアーティストが使用しています。
高品質で低価格を実現したジクレー印刷の作品は、現在フランスやNYの著名美術館にも展示されています


[取り扱いアーティスト]
Campbell La Pun / キャンベル・ラ・パン (Premium Paper Print)
Piyatat Hemmatat / ピヤタット・ハマタット
Anja Van Herle / アンヤ・ヴァン・ヘール (Canvas PrintPremium Paper PrintSmall Paper Print)
Louis-Nicolas Darbon / ルイ- ニコラ・ダーボン

Shane Bowden / シェーン・ボーデン (Giclee Print)
Oliver Gal / オリバー・ガル
Martina Pavlova / マルティナ・パブロヴァ
Art Poster / アートポスター


 
■シルクスクリーン印刷について


刷り上がりのインクの層が厚く、発色、耐久性に優れ、キャンバスの風合いを活かす技法として1960年代よりアメリカのポップアート界で愛され、アンディ・ウォーホルが芸術表現として使用したことで知られた印刷方法。 色ごとに版を作り、1色ごとに手作業で印刷する為、一つ一つの作品に少しずつインクのかすれや色合いの違いが出ることが特徴です。

[取り扱いアーティスト]
Campbell La Pun / キャンベル・ラ・パン (LV Banana Black - Silkscreen)
Sunday B. Morning / サンデー・ビー.・モーニング
Shane Bowden / シェーン・ボーデン (ExclusiveSilkscreen)


 
■アーカイバルピグメントプリントについて


ジクレー印刷と同じ、原画の再現性に優れた最先端のインクジェット印刷技法。
ジグレーが「染料インク」を使用するのに対し、アーカイバルピグメントプリントはシルクスクリーンと同様の「顔料インク」を使用することで、ジグレーに比べてさらに耐久性に優れ、シルクスクリーンのような味のある質感に仕上がります。


[取り扱いアーティスト]
Craig Alan / クレイグ・アラン  (Archival Pigment Print)